【LUXA/KDDI 合同貸切公演/S席】《劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」》7月より四季劇場「夏」へ大移動。日本中を生命の歓喜に包み込む大人気ミュージカル【2017年10月7日(土)13:00開演】

販売価格

10,800

購入する

135枚 購入済み

残り時間

あと 42時間 4011

魅力的な他のチケットも販売中!

販売規約

【購入条件】
・購入できる枚数:1枚~10枚
・チケットはお1人様1枚必要です
公演当日は、お送りした公演チケットを持ってお越しください
・ギフト利用:不可
・未就学児童のご入場はお断りしております
【配送条件】
送料540円
(注文1回ごとに送料がかかります)
発送日09月20日~09月27日
配送業者佐川急便
日付指定×
時間指定
不可地域沖縄、離島、および海外
おまとめ配送×
【購入からお届けまで】
・購入時にご登録いただいた住所へ商品をお届けします(別途発送依頼を行う必要はありません)
・異なる場所へ配送する場合は、お届け先ごとに購入手続きを行ってください
・お住まいの地域や天候等によりお届けが遅れる場合がございます
【返品・交換等】
・ご注文完了後のお客様都合による返品・キャンセル・交換不可
・届いた商品に万が一、汚損・破損等があった場合、または注文と異なる商品が届いた場合は、商品お届け後5営業日以内に下記店舗窓口までお問い合わせください
・住所不備、受取拒否、長期不在等により弊社へ商品が返送された場合、再配達やキャンセル(ご返金)はいたしかねます。ご注意ください
・商品に不具合がある場合、弊社にて状態確認を行ったうえでご対応させていただきます。
お問い合わせ後、弊社からご連絡を差し上げるまで、お手元の商品は破棄せず保管をお願いいたします。
商品状態の確認ができない場合には、返品・交換等のご対応をいたしかねますので、ご了承ください。
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典などとの併用不可
・当日ご来場いただけなかった場合も、チケットのキャンセル(返金)はできませんので、あらかじめご了承ください
・本チケットの転売が確認された場合、購入された会員様にご連絡させていただくことがございます
・本チケットを主催が定めた販売店以外で購入された場合、ご入場をお断りすることがございます

太陽煌めくアフリカの大地を舞台に繰り広げられる大人気ミュージカル『ライオンキング』が登場です。「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」という壮大なテーマを元にしたストーリーはもとより、独創性溢れる美術や、観る者を一気にサバンナの大地へと誘う音楽など、生命の歓喜を呼ぶ素晴らしい演出が多くの人の心を掴んできました。

詳細

圧倒的な人気を誇る大傑作ミュージカル
【劇団四季『ライオンキング』/S席】


アニメーションでしか見ることができなかった幻想的で壮大なストーリーを、劇場全体を使って圧巻のパフォーマンスでお届けいたします。

『ライオンキング』
http://www.shiki.jp/applause/lionking/

ミュージカル『ライオンキング』が日本中を生命の歓喜に包みこむ。
太陽煌めくアフリカの大地を舞台に、「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマとして繰り広げられる壮大なミュージカル『ライオンキング』。
その歴史は1997年、ニューヨーク・ブロードウェイで始まりました。開幕と共に『ライオンキング』は空前のブームを巻き起こし、1998年には演劇界最高の栄誉とうたわれる世界最大の演劇賞・トニー賞の中でも最も優秀な作品に贈られる最優秀ミュージカル賞を受賞。その他、最優秀演出賞、振付賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、衣裳デザイン賞の計6部門を受賞し、さらにトニー賞のみならずグラミー賞からドラマ・デスク賞など数々の賞を受賞しました。

その一大ブームの火付け役となったのが、天才舞台芸術家 ジュリー・テイモア。世界的に大ヒットしたディズニー映画『ライオンキング』は、ジュリーの演出によって、素晴らしいミュージカルへと生まれ変わったのです。
アフリカの大自然に生きる動物たちを人間が演じるという難題を、アフリカンアートに加え日本の文楽や歌舞伎、インドネシアの影絵といったアジアの伝統芸能を融合したマスク(仮面)や・パペット(人形)を使用するといったユーモラスな手法で応えた彼女。

音楽は、ポップス界の巨匠エルトン・ジョン(作曲)とミュージカル界の重鎮ティム・ライス(作詞)が担当。舞台版では映画版より新たに8曲が追加され、中には南アフリカ出身のレボ・Mらアーティストが新たに曲を提供したものも含まれます。アフリカの言語「ズールー語」を用いて力強く響くそれらの楽曲は"生命の連環"の意味を謳う1幕冒頭のナンバー「サークル・オブ・ライフ」、アフリカ民族の誇りを高らかに謳う2幕冒頭のナンバー「ワン・バイ・ワン」などで効果的に用いられ、観る者を一気に広大なサバンナの大地へと誘います。

1998年12月20日東京公演が開幕。ブロードウェイに続く海外初のプロダクションとして、また劇団四季の専用劇場・四季劇場[春]の柿落し公演として開幕前から話題をさらった『ライオンキング』はその期待を裏切ることなく、東京、大阪、福岡、名古屋、札幌で日本全国の人々を魅了し続けてきました。2017年現在、前人未到の18年連続の無期限ロングランを更新中、国内通算上演回数は10000回を超え、その歴史は留まることなく続いていきます。

かつてない記録を打ち立てながら、これからも【進化/深化】し続けるミュージカル『ライオンキング』。日本演劇界のみならず日本のエンターテインメント業界にも大きな歴史を刻むこととなるでしょう。

~ストーリー~
アフリカの広大なサバンナの光に満ちた王国に、未来の王・シンバが誕生します。オスライオンの父王ムファサはその息子に、「ライオンも死ねば草となり、その草を草食動物が食べ、その草食動物をライオンが食べる。全てのものはこのめぐりめぐる偉大な生命の調和に結びついている。王としてそれを理解し、全ての生命を尊重すべきである」と「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」の理念を教えます。

好奇心旺盛なシンバは叔父スカーから聞いた禁断の場所へ踏み込みますが、ライオンの支配が面白くないハイエナが待ち構えており、危機一髪で父に助けられます。シンバは勝手な振る舞いを叱られ意気消沈しますが、父に「過去の偉大なる王たちが、あの星からお前を見守っている。そしてお前を導いてくれるだろう。彼らはお前の中に生きているのだ」と語りかけられます。しかしその裏では、ハイエナたちがライオンの王国を乗っ取ろうという陰謀を企てていて……。

ある日、スカーは「父さんからプレゼントがある」とシンバを峡谷へ誘い出す。父を待つシンバを、ハイエナに追われたヌーの大群が襲う。駆けつけた父ムファサは、シンバの救出には成功するものの、逆に彼自身がヌーの大群にのみ込まれ、息子の前で命を落とす。

「お前さえこの場にいなければ父さんは死なずにすんだのだ」、悲しむシンバにスカーが冷たく告げる。父の死に責任を感じたシンバは、プライドランドを去る。
深く傷ついたシンバは、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに出会う。2匹は「ハクナ・マタタ(気にするな)」という言葉でシンバを励まし、奇妙な3匹の共同生活が始まる。

成長したシンバは、幼なじみのナラに出会う。彼女からスカーの悪政下にあるプライドランドの荒廃ぶりを聞かされる。彼女は王国を何とか元の平和な姿に戻すため、助けを求めて旅していたのだ。しかし、未だ父の死の原因が自分にあると信じるシンバは、祖国に帰る決心がつかない。そこに父ムファサの亡霊が現れ、正当な王の血を受け継ぐ息子を励まし、奮い立たせる。自分の置かれた立場を自覚し、とるべき道を悟ったシンバは、かつての光り輝く王国を取り戻すべく、プライドランドに戻る。

『ライオンキング』

公演日
■2017年10月7日(土) 13:00開演

公式HP
https://www.shiki.jp/applause/lionking/

会場
積水ハウスミュージカルセンター 四季劇場「夏」
住所: 東京都品川区広町2丁目1-18

アクセス
https://www.shiki.jp/theatres/gr/natsu/
JR京浜東北線「大井町」駅西口より徒歩約5分
東急大井線「大井町」駅より徒歩約5分
東京臨海高速鉄道りんかい線「大井町」駅出口より徒歩約5分

注意事項
・座席はあらかじめ決められておりますので指定はできません(先着/申し込み順ではございません)。
・座席についてのお問い合わせはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
・演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。
・都合により演目の一部を変更する場合がございます。

店舗情報

商品販売元
株式会社ルクサ
営業時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝日
お問い合わせ
https://shuf.luxa.jp/lx/inquiry/

こちらもお見逃しなく

閲覧履歴

ページの先頭に戻る